the BRAND

●VENUS AWARD

「VENUS AWARD ヴィーナスアワード」はLF Designが2000年に設立したアワードプレゼントブランドで、そのブランド名からもギリシャ神話の影響を受けていることがわかります。

ヴィーナスが愛と美を象徴する女神であることは周知の事実です。ヴィーナスのイメージとして最も知られているのはイタリアルネッサンス期の画家「サンドロ・ボッティチェリ」の作品の「ヴィーナスの誕生」(1482-1486)に描かれた、ヴィーナスが海から誕生し出現する様子でしょう。

もちろんそのイメージも美しいのですが、LF Designはヴィーナスに美しさの他に「勝利」の意味を込めたいと考え、まず一対の羽を加え、シンプルなドレスを着せました。さらに、肢体の動きに変化をつけ、両手を胸の前で組ませ、遠くを見つめることで未来への「希望」の意味を持たせました。最後に、長い髪を1つの方向になびかせて、「速さ」を表し、これによってLF Designのヴィーナスのイメージが誕生したのです。

ヴィーナスアワード創作の原点はデザイナーの視点からトロフィーデザインの定義に新しい注釈をつけ、安全な材質、シンプルなデザイン、先端技術を用いて、全く新しいトロフィーのイメージを確立することでした。

Read More >

●Qi.East Art

「Qi」とは道教家のいう「気」のことです。老子の言葉に「物あり混成し、天地に先だちて生ず。寂たり寥たり。独立して改めず、周行して殆まらず。もって天下の母となすべし。」というものがあります。この言葉は気の存在によい注釈を加えました。

デザイナーのFrankは中学時代、老子の『道徳経』を読むのが好きでした。この本を読むと茫漠として奥深く、計り知れない感覚を持ちました。友達との会話でこの中の言葉を使うのがかっこいいと思いました。

後に彫塑を創作する際にも思いつくのは常に抽象的なデザインでした。なぜなら、抽象的なものは想像空間が大きく、拘束されないと感じたからです。従って、「迎風」「破浪」「無私」「無我」「大空」「大化」のような初期の作品には感覚に基づいたものが多く、わざとテーマにあわせた作品造りではなく、生活の中の小さな関心、つまり、ちょっとしたおもしろいことが創作の勢いと源になっているのです。これらの考え方は常に活発に変化していますが、抽象的な創作の過程をとらえることはたいへんおもしろいものです。

「Qi.East Art」とは「オリエンタルからの気」という意味で、「オリエンタル精神」ともいえるでしょう。この系列はまだ新しく始めたばかりのため、多くの考えが実現するに至っていません。今後、さらに新しい作品が登場してくることを期待しています。

Read More >

●A++Collections

消費者の需要に対応することも必要です。仮に私が製造者ではなく、消費者であったらどのようなトロフィーが欲しいか、トロフィーを購入する際にはどのような問題点があるのか。また、もしも全てのトロフィーがオリジナルだったら、注文を受けた後に製作し、顧客に最大の選択を与えられるのではないでしょうか。

長年の努力、困難の克服を経て、全く新しいブランド「A++Collections」がついに完成しました。このブランドの登場で従来のトロフィー購入の方式が大きく変わりました。

A++のトロフィーは全てオリジナルで、様々な色とサイズを提供しています。

我々は各トロフィーの裏側には素晴らしいストーリーがあると信じています。そのストーリーを永遠の記憶として残すお手伝いをしたいと思います。個人であれグループであれ、「A++」の製品やサービスに関する情報が必要であれば、ご連絡ください。皆様のストーリーを皆様と共に創造し、喜びを分かち合いたい次第です。

Read More >